読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

照る葉の森から

旅や日常での出会いを、スケッチするように綴ります。それは絵であり人であり、etc・・・。その時々で心に残った事を、私の一枚として切り取ります。

「最後の晩餐に何を食べるか」ー私だったら塩むすびが良いな

「最後の晩餐に何を食べるか」、だいぶ前、新聞か雑誌で、著名な人にインタビューした記事を読んだことがあった。もし自分なら何にするか、当時はいろいろ浮かんできて、とても絞りきれないなと思った。でも今なら、塩むすびが良いと断言できる。 先月、奈良…

グルメインコによる「桜の蜜ランキング」なんてあったら愉快だな

もう桜の話題はいいかなと思っていたら、何と桜の枝にインコを見つけた。地面に、次々と桜の花が丸ごと落ちてくるので何だろうと見上げれば、インコが萼(がく)の辺りから花を千切っている。 私と一緒に見ていた方が、「向こうの桜の木の下にも花がたくさん落…

"家庭料理はごちそうでなくていい"に共感する

"家庭料理はごちそうでなくていい。ご飯とみそ汁で十分。"(The Huffington Post・3/26付)という見出しに目を引かれた。http://m.huffpost.com/jp/entry/15561352 提唱されているのは、料理研究家の土井善晴さんだ。 "献立の基本は一汁三菜。私たちはあまりに…

奈良でおすすめの店ー山の辺ファームさんのジャムはすっごく美味しい

山の辺ファームさんのイチジクジャム 奈良・山の辺ファームさんのジャムは、すっごく美味しい。正直言うと、これは想像以上であった。そもそも、旅先でジャムを購入したことなどこれまで一度もなかったのに、これも出合いだなと思う。 八朔ジャムをちょこっ…

奈良町の素敵なお店ー山の辺ファームさんでジャムを購入

奈良で、ちょっと素敵なお店を見つけた。餅飯殿(もちいどの)センター街から続いて下御門商店街に入ってしばらく行くと、右手に、果物やスコーン、ワッフルなどをほんの少しづつ並べている間口の狭い店があった。 山の辺ファームさん外観 右ガラスケースの中…

中将姫伝説のお寺ー当麻寺周辺は草もちとお蕎麦も美味しい

当麻寺に行ってきた。近鉄当麻寺駅を降りて、お寺への角を曲がろうすると、よもぎもちの看板が目に入った。早速買って口へ入れるなり、ヨモギの香りの高さに驚く。 先日、月ヶ瀬で美味しい草もちに出合い、これはめったにお目にかかれないと感激したばかりな…

月ヶ瀬梅林(奈良)で花と団子に満足

バス停に、観梅バスの案内が大きく出ていたのを見て、これは良い機会と月ヶ瀬梅林に行くことにした。奈良市内から、バスで約1時間と近い。この時期は、平日でも臨時の急行バスがでる。また、路線バスなのでPASMOも使える。 混む土日を避けて、朝からよく晴れ…

吉野葛100%の葛しるこに胃が喜ぶーならまち散策

「ならまち」(元興寺の旧境内を中心とした古い町並み)をじっくり歩くのは初めてだ。奈良市観光協会のホームページに、"江戸時代 の末期から明治時代にかけての町家の面影を今に伝える"とあるが、まさにその通りで風情がある。 薬屋さん 食べ物屋さん 通常、…

身も心も大満足のマダムサミット〜横浜にてランチ

昨日は、"マダムサミット"であった。といっても、何か難しいテーマを皆で議論するわけではない。かつて同じ職場で働いた6人が集って、美味しい食事とおしゃべりに楽しいひと時を過ごす会だ。 JR石川町の駅で待ち合わせてから、チャーミングセール開催中の元…

ウドリアって?〜九州では今月中なら食べられるそうだ

昨日の朝、いつものように5時からラジオを聞いていると、その日のご当地便りは長崎からであった。"ウドリア"という料理の紹介で、女子高生たちが考案したものだという。 これは、"ライスの代わりに五島うどん、あごだしの隠し味にホワイトソース、パン粉の代…

"誤りでミシュランの星獲得、客殺到の仏レストラン"という記事に思う

"誤りでミシュランの星獲得、客殺到の仏レストラン"というニュース(AFPBB News)が目についた。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00000037-jij_afp-int 記事によると、"【AFP=時事】フランス中部にある値段が安くてにぎやかなレストラン「ブーシ…

今さらながら海苔の栄養価にビックリ!

海苔は、栄養面でかなりの優れもので、ビタミンなどはD以外全て含有しているという。海苔博士と呼ばれる大房剛さんが、NHKFM(2/5)で話されていた。それを聞いた司会者の、"サプリメントを摂るより、毎日2、3枚海苔を食べた方が良さそうですね"の言葉にもっと…

香川のお酒「凱陣」が東京でも飲める

「この店、凱陣があるよ」との次男の言葉に、東京でも飲める店があるんだと行ってみた。とはいうものの、私は日本酒を飲まない。若い頃のほんの一時期日本酒好きだったこともあるが、今はアルコール度数の低いビールばかりだ。 次男はアルコール類がまったく…

2016年ポルトガルの旅 日本刺繍の素晴らしさに グルベンキアン美術館その2

鳳凰のモチーフ (日本刺繍部分) イスラム美術に感激したまま尚も進んで行くと、ガラッと趣が変わって、蒔絵のようなものが展示されている。ずいぶん日本的だなと思って見ていたら、やはり日本の工芸品を集めたスペースであった。印籠がだいぶある。日本美術…

2016年ポルトガルの旅 檀一雄が暮らしたサンタ・クルスにて その2

海を眺めていると少し雨が降ってきたので、通りまで戻りカフェに入る。ついでにトイレもお借りする。ガラオン(グラスに入ったミルクコーヒー)とソーセージ入りパイを一個頂く。通りを歩いている人はあまりいないが、店内は地元の皆さんで一杯だ。 一息入れた…

2016年ポルトガルの旅 リスボンでびっくり

ホテルからまずポンバル侯爵広場、続いてその先のリベルダーデ通りを下り、レスタウラドーレス広場まで行くと、ロシオ駅が見える。そのままロシオ広場へ抜けて、更に隣のフィゲイラ広場を目指す。 昨年、広場前の店で食べたインゲン豆のリゾットが、疲れ気味…

2016年ポルトガルの旅 エヴォラにて

エヴォラのバスターミナルから、先日泊まったホテル・リヴェエラに向かう。荷物だけ預け、先ずはカフェで一休み。グラスに入ったカプチーノを頂く。ここは広さも客入りも適度で、結構居心地が良い。ちなみに店を切り盛りしているのは、去年と同じおじさんだ…

2016年ポルトガルの旅 モンサラーシュへ

山の上のモンサラーシュの村(バス車内から) レゲンゴス・デ・モンサラーシュを1時45分丁度に出発したバスは、あちこちの停留所で学生さんたちを降ろし、モンサラーシュには、2時30分に到着した。時刻表より9分早く着いた。このバスは、折り返し2時40分にレゲ…

2016年ポルトガルの旅 カステロ・ブランコに2泊して休養

バスターミナルの前の通りを、駅に戻る感じで左に進み、道なりに行くと約10分くらいで本日宿泊するホテル・ライーニャ・D・アメリアへ到着。ガイドブックでは三ツ星表示だが、ホテルには4ツ星マークが付いていた。といっても、朝食付きで50ユーロ、無しで45.…

2016年ポルトガルの旅 コインブラ街歩き

新カテドラル 旧カテドラル 旧大学を見学した後で、新カテドラルや旧カテドラルを回りながら坂を下って行く。石畳で歩きにくいが、上るよりはずっと楽だ。日本人ツアー客の中に、和服姿の方や、ヒールのある靴という方がいらしたが、やや傾斜のある坂を下り…

2016年ポルトガルの旅 ナザレー美味しいイワシの塩焼き

右 レプブリカ通り 左 大西洋 レプブリカ通り 右が砂浜 ホテルのベランダから(朝) ホテルのベランダから(到着時) ホテルの部屋 チェックインして部屋に入ると、部屋から海と崖の上のシティオ地区に向かうケーブルカーが見える。今日は部屋で休養しようかと考…

2016年ポルトガルの旅 オビドスーレストランデゼンブロと町の風景その2

昼食はどこにしようかとレストランのメニューを眺めながら歩いていたら、外のテラス席が賑わっている店が目についたのでそちらの方へ行ってみた。皆さん幸せそうに召し上がっておられるので、私もここにする。テラス席では汗がひいたら寒くなると思い、中へ…

2016年ポルトガルの旅 おもちゃ箱のようなオビドス

ポルタ・ダ・ヴィラ(村の門) アズレージョ(装飾タイル) この門をくぐって城壁内へ入る カンポ・グランデを11時に出発したバスは、オビドスへ12時過ぎに到着。バスを降りるとすぐ側に階段がある。ここを上がって右手に行くと、町への入り口ポルタ・ダ・ヴィラ…

香川うどん巡りー田村とがもううどん

田村 右手が店 店外外観 かけうどん小田村でも、かけうどん小(200円)を頂く。ここでも私は、湯通して汁少なめにする。次男は冷たいままだ。うどんのこの微妙な温度差が、やはり出汁の風味に違いをもたらす。温めた方が、出汁の香りが昇る。なかむらうどんに…

香川うどん巡りーよしやとなかむらうどん

旅3日目(10/26日)のうどん巡りは、丸亀のよしやからだ。昨年予定外に訪れ、麺の美味しさに大感激した店だ。かけうどん小(210円)で、汁は次男が冷たいのを、私がぬるいのを注文する。 よしやのかけうどん小 丼を受け取ると私は、ネギとショウガをのせる。次男…

屋島でミステリーゾーンと源平合戦の古戦場跡を眺め、夕食はれんげ料理店で

うどんを三杯食べ終えたところで、本日(10/25)のミッション終了。宿泊地の高松へ向かい、源平合戦の屋島の戦いの舞台となった古戦場跡を見ることにする。また、ここ屋島ドライブウェイには、上っているのに下っているように錯覚するというミステリーゾーンも…

日の出製麺所ー香川産小麦さぬきの夢使用のうどん

日の出製麺所は、11時半頃から1時間のみの営業だ。みよしうどんから直行すると、だいぶ待つことになるので、琴平の丸尾酒造を見学してから向かったのだが、既に結構な行列だ。といっても、並んでいる間に注文を聞きにきてくれるので、席が空いたらすぐ食べら…

うどんを噛みしめるたびいりこ出汁がジュワッと口中に広がる-みよしうどん

みよしうどん 道路の右側の屋根がお店 道路を挟んで目の前にある高薬師 棚上段に並ぶ手作り丼 店内 右が入り口 左が厨房 棚左下には寝かせてあるうどん みよしうどんのドアを開けると、メルヘンの世界へようこそという感じで、店内がなんとも可愛らしい。森…

香川うどん巡り-初日の一杯目は上戸うどんから

旅の2日目、いよいようどん巡りだ。まずは朝8時から営業している観音寺市の「上戸」へ向かう。国道11号線沿い、JR予讃線箕浦駅の側と、分かりやすい場所にあって目の前は瀬戸内海だ。丸亀から高速道路利用で30分ほどで到着する。高速道路は、「四国乗り放題…

香川はお酒も美味しい-丸尾酒造の悦凱陣・燕石

琴平・丸尾酒造の銘酒 悦凱陣 燕石 関空から一路四国へ向かう前に、神戸に立ちよることにした。南京町で、次男が北京ダック、私が胡麻団子、次いで、小ぶりの豚まんを食べ歩きをする。平日にも関わらず観光客も多い。道路標識の地名を見ながら当時の映像が蘇…

四国うどん巡りへ本日出発

旅 1 美しい絵葉書に書くことがない私はいま ここにいる 冷たいコーヒーがおいしい苺のはいった菓子がおいしい町を流れる河の名は何だったろうあんなにゆるやかに ここにいま 私はいるほんとうにここにいるからここにいるような気がしないだけ 記憶の中でな…

肉好きの皆さん!宮崎には尾崎牛バーガーがあるヨ

先日のTBSラジオ(ディキャッチャー)で、"肉好きが今注目するのは牧場名"と言っていた。つまり、これまでのように◯◯牛といった産地で選ぶのではなく、誰が飼育した牛かがポイントになるということだ。今後焼肉屋さんでは、その牧場の牛を扱っているかどうかが…

便秘でお悩みの皆さん!あずき茶と豆かんは試す価値あり

このところ気温が低めなので、台所の棚に置き去りにしていた小豆を煮てみた。以前は、炊飯器で炊いた小豆をラップで小分けして、お弁当に小豆ご飯として使い重宝していた。だが、炊飯器を替えたところうまい具合に仕上がらなくなって、時間をかけてコトコト…

胃袋の中でウナギがニョロニョロ暴れだす心持って?

「晴れた空 曇った顔 リヨンという街」(『晴れた空 曇った顔』安岡章太郎著・幻戯書房・2003年)は、ずっと昔、別の本に収録されているのを読んだことがある。料理とワインというと、決まってこの場面が思い出される。 リヨンに着いたばかりの著者は、空腹感…

ルクミって?それはギリシャのお菓子ー『雨天炎天』には凄いルクミあり

パリ在住の梨の木さんという方のブログに、ギリシャ土産に頂いた「ルクミloukoumi」というかなり甘いお菓子の事が書いってあった。そのちょっと前に、そのお菓子について本で知ったばかりの私は、おおここにもルクミかとそのタイミングに喜ぶ。 ブログでは、…

オレンジ色の完熟ゴーヤは種の周りが甘いそうだ

NHKラジオで、毎週土曜日朝5時台にフードジャーナリストの山本謙治さんが出演されるコーナーがあるのだが、それがいつも楽しい。先週はハスイモで、高知ではリュウキュウと呼ばれていると聞いた途端、ああアレだと即座に思い出した。 リュウキュウ(水色のカ…

甘みの少ないメロンにキンコウリみたいと懐かしさが蘇る

先日、姪のところで食べたメロンは、甘さがかなり控えめであった。知り合いから頂いた物だから、無理して食べなくてもいいと言われたが、そのほのかな甘さがかえって懐かしく、子どもの頃食べた、キンコウリを思い出した。 といっても、キンコウリを食べた記…

茶葉はお茶パックで簡単に

この紅茶、先月宮崎へ行った折に買ってきたのだが、とても美味しい。50g540円と、値段も手頃で、もっと沢山買ってくれば良かったと思うくらいだ。ちなみにこれは、県庁横の物産館で見つけた。ティーバッグタイプではないが、もしポットで入れるのが面倒だっ…

台湾から帰国翌日は疲れと胃痛でダウン

旅行から帰った翌日は、明方から胃が痛む。前日、自宅に辿り着きホッとした勢いで、いつもより沢山食べたり飲んだりしたのが裏目に出たようだ。洗濯やアイロン掛けを済ますと、しばらく横になっていたが妙に寒い。念のため体温を測ると、38度5分と熱がある。…

台湾5日目・その2ー食べ歩き時々文化

行天宮欣葉(シンエイ)で食事をした後は、MRT行天宮まで歩いて行き、ついでに行天宮の中に入ってみた。ここには関羽が祀られており、商売の神様ということで皆さん熱心にお参りしている。前の方で、お祓いしてもらっている人たちがいるので、私たちも列に並ん…

台湾5日目・その1ー食べ歩き時々文化

三元號 外観台北駅から15分ほど歩いて、三元號へ魯肉飯を食べに行く。MRT中山駅からだと10分位で、寧夏夜市の近くだ。実は前日も行ったのだが、なかなかシャッターが開かないので、鶏肉飯の店へ変更したのであった。そぼろタイプの魯肉飯青菜今日は店の側で…

台湾台湾4日目は食べ歩きー梁記嘉義鶏肉飯・名月湯包・金色三麦

台湾4日目は、10時開店を待って梁記嘉義鶏肉飯へ行く。ホテルから歩いて向かったが、時間調整のため、かねてからネーミングが気になっていた牛乳大王で、パパイアミルクを飲んで一休みする。70元と結構良い値段だ。MRT中山駅近くの通りに面した店 内(2階)パ…

タロコ観光ーその4(完)

お目当ての店は残念ながら休みであったため、ドライバーさん推薦の美味しい店に連れて行ってもらう。言葉は通じないが、私たちが見忘れそうな場所は指で示してくれたりと、とても親切な方で良かった。車を降りる時、食事代ほどのチップを渡そうとすると固辞…

太魯閣(タロコ)渓谷にいざ出発

開店準備中のおにぎり屋台台湾3日目は、太魯閣(タロコ)渓谷に行くため、朝6時20分発の太魯閣号に乗車する。その前に、駅近くの6時から開店の屋台で、朝食用のおにぎりを調達する。メニューが読めないので、見当で、全部の具入りと卵入りの二つ注文する。お…

楽しいよ台湾!ー金色三麦でビール

小籠包を食べた後は、再び中正紀念堂を抜けて、台北駅へ向かう。休日の公園は、子ども連れで大賑わいだ。暖かいので、皆さん公園でのんびりとされている。池の上に架かる橋は、鯉にエサをやる人たちでびっしりだ。何かイベントもあるようで、アナと雪の女王…

今日は小籠包記念日ー抗州小籠包で

抗州小籠包の開店時間に合わせ11時に到着すると、客は既に結構いる。案内されてテーブルに着くと、小籠包と蟹味噌小籠包を注文書に記入する。がっつり食事というよりは、味見程度に抑えておく。ここはセルフサービスなので、自分で、生姜の千切りや酢、醤油…

台湾で象山に登る

2日目の朝食は、以前行って美味しかったMRT中正紀念堂駅側・金峰魯肉飯へ魯肉飯を食べに行く。ホテルの下で次男と待ち合わせてから、20分あまりを歩いて行くことにする。金峰魯肉飯 外観左 魯肉飯 (小) 上が揚げ豆腐煮 下が煮卵右下 筍炒め開店間もなくであ…

台湾・小籠包で夕食ーディエンシュイロウ

成田から4時間で、台湾桃園空港へ到着。午後3時半過ぎという時間帯は、丁度到着する便が多いのか入国審査は結構混んでいた。私の列が異様に時間がかかると思ったら、私も指紋認証で何度もやり直しだ。係官の、手を擦ってもう一度というジェスチャーのままや…

宮崎県庁とcafé 皇宮の森

楠に蘭 街路樹も風流なり県庁前 楠並木 駅前 高千穂通り 楠並木宮崎4日目は、県庁見学から始まった。宮崎駅前から高千穂通りへ続く楠並木もいい感じだが、県庁前の楠並木も風情がある。宮崎は楠が多いのか、これ以外にも、至るところで目にする。宮崎県庁 正…

綾.・酒泉の杜見学の後は宮崎市内で尾崎牛バーガーに舌鼓

綾・酒泉の杜ヘ行こうと宮崎駅前のバスまで行くと、乗り場には行列が伸びていて驚く。酒泉の杜ってそんなに人気なのと思いきや、オリックスのキャンプ目当ての人たちであった。キャンプが行なわれるこの時期はホテルも満杯らしく、友人からも、よく取れたね…