読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

照る葉の森から

旅や日常での出会いを、スケッチするように綴ります。それは絵であり人であり、etc・・・。その時々で心に残った事を、私の一枚として切り取ります。

ファッション

"世間ではイケてる扱いだけど、ダサいと思うことーガウチョパンツ・・・"に同感

"世間ではイケてる扱いだけど、ダサいと思うことーガウチョパンツ・・・"というツイッターの記事に目をひかれ、その元となっているガールズちゃんねる(2/5)を読んでみた。 "女子の女子による女子のためのおしゃべりコミュニティ"とあって、女子には程遠い私…

ユーモラスな語り口に耳を傾けているうちに、〈なるほどね〉と納得する本

『望遠ニッポン見聞録』(ヤマザキマリ著・幻冬舎・2012年)を手にしたら、テーマごとのイラストが面白く、早速読んでみた。私は、ヤマザキマリさんのお書きになるものが好きだ。物の見方、考え方に共感することが多い。というよりもむしろ、(ああそうか)と気…

自分のスタイルを掴んで維持し続けられるかは生き方次第

今年の夏は、白のスリム綿パン(ホワイトデニム)がとても目につく。先日など、電車で目の前に並んで座った3人が、偶然とはいえまるでユニフォームの如く、丈も裾の折り方もほぼ同じで驚いた。そのうち2人は、年恰好こそ違うが、トップスも似通っていた。もち…

袖の形と着丈が気に入っている定番Tシャツ

白と黒のTシャツ 私は、このTシャツが好きだ。袖の形と着丈がとりわけ気に入っているのだが、なかなかこのタイプのTシャツに巡り合うことはない。数年前に見つけた時、まとめ買いしておきたいくらいに思ったが、定番ということなので毎年買うことにしている…

ハッとするほどカッコいいオシャレさんに遭遇

先日オシャレについて書いた日、もの凄いオシャレさんを見かけた。私の横を抜けて、颯爽と歩いてゆく人の後ろ姿にハッとした。プラチナブロンドに染めた短い髪を、マリンブルー地に赤と白が配されたスカーフで、後ろからヘアバンドのように巻き、前で結わえ…

自分流オシャレを心から楽しもう!

代官山を抜けて恵比寿まで行こうと思い立ったある日、ふと思いついて、自分の中では一番変な取り合わせにしてみた。もっとも私の場合、極端に少ないアイテムをやり繰りしているだけなので、良いも悪いも、センスの面で大差はない。だが本人としては、思いっ…

大判風呂敷は大活躍

超撥水風呂敷「 ながれ」の楽器という絵柄この楽器柄の96x96cmという大判の超撥水・風呂敷「ながれ」(朝倉染布製造)は、毎日持ち歩いているが本当に重宝する。遠出の時のバスや電車内、カフェや図書館などで過ごす場合にはもちろん、やや肌寒い日にも大活躍…

装う楽しみは生きる張り合い

海外旅行から帰って先ず感じるのは、日本人はおしゃれだなということだ。世代、性別を問わず全般的に、装うことに、かなり高い関心を持っていることが分かる。若い方々の着こなしに、ハッとさせられることもしばしばで、こちらもだいぶ楽しませてもらってい…

『マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章』を観て

『マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章』は、1作目同様なかなか楽しめた。ジュデイ・デンチは、本当に上手な女優さんだ。白髪でふくよかな体型がプラスになるような着こなしに、歳を重ねるって良いなと思わせる。殊に、オレンジ色が良く似合っている。彼…

ウルトラライトダウンは旅の最強アイテム

ポルトガルへ旅するにあたって、悩んだのは服装だ。東京と同じくらいの気温といっても、東京では、良く晴れてからっ風の吹く日は、実際の気温よりも体感温度はぐっと低く感じられる。ポルトガルでもそうなのだろうかと、年間平気気温や、降水量のグラフだけ…

クローゼットを開けてー服の世代交代を考える

師走を前にクローゼットの中を見渡すと(というほど広くはないが)、そろそろ新人さんにも入ってもらって、服の世代交代などしたほうがいいかなと思えてくる。ついこの間買ったつもりがどれも皆、ベテランの域に達しつつある。 おしゃれは好きだけど、服への…

鮮やかな季節の変わり目はファッションから

昨年の秋、季節の変わり目を感じたのは、ファッションからであった。その朝、いつもの時刻に家を出て、いつもと同じ電車に乗っていたのだが、いつもとはどこか違う。何だろうと考えていて、皆さんの装いが、おしゃれなことに気づいた。夏の、暑さや湿度対策…

人には必要に応じて必要な助けが与えられる

今回は、戻ってきたイヤリングの話だ。ある時、会社から帰ってすぐ、片方のイヤリングがないことに気づいた。電車に乗っている時は、確かにあった筈だ。その日は、薬局に寄ろうと、一つ手前の駅で降りた。だが、さほどの距離ではない。街灯を頼りに、目を皿…

物には手放し時があるー消えた服の話

少し前、服の処分について書いたが、とことん着て、尚、捨てきれずに着続けたコートがある。すると、何とも不思議だが、服から去っていくということがあった。端的に言えば、失くしたのであるが、私には、どうしても、服からさよならされたとしか思えなかっ…

服の処分に迷ったらーとことん着てみる

電車の中で、衣類を処分しようと思うけど、なかなか踏ん切りがつかないと話している人の声が耳に入った。確かに、自分が愛用している物を捨てるには、ある程度の思い切りが必要だ。 私など、ミニマリストとまではいかないけれど、持ち物が少ない分、尚更捨て…

黒と黄色のおしゃれさんーインパクトのある着こなし

ハッとする黒と黄色の取り合わせ 昨日の朝、通勤途上に見かけたセンスの良い着こなしに、思わずシャッターを切った。ブレブレながら、むしろ個人を特定できないからいいかなと思う。イメージを掴んでもらえたらと、敢えてアップする。 乗り換えまでやや距離…

素敵な着こなしの秘訣は?

bridalarrayさんのフラワーボックス 街中の高齢者は、なかなかファッショナブルだ。先日は、ブラウスの胸元からマリリンモンローがのぞいていた。一瞬、意表を突かれた思いであったが、着る物は自由でいい。 杖をついた80代と思しき夫婦が、ロックとか何とか…