読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

照る葉の森から

旅や日常での出会いを、スケッチするように綴ります。それは絵であり人であり、etc・・・。その時々で心に残った事を、私の一枚として切り取ります。

危機管理・健康

一人の時間を豊かに生きるには〜歳を重ねるほどに精神の自立が大事

仕事を離れて1年。辞めた後、時間をもてあますのではないかと危惧していたのだが、それはなかった。老後は、幾つか趣味を持って、人との繋がりも増やしましょう的なアドバイスが載った本を見かけるたび、自分の考えとはちょっと違うなと感じていた。 私はむ…

「最後の晩餐に何を食べるか」ー私だったら塩むすびが良いな

「最後の晩餐に何を食べるか」、だいぶ前、新聞か雑誌で、著名な人にインタビューした記事を読んだことがあった。もし自分なら何にするか、当時はいろいろ浮かんできて、とても絞りきれないなと思った。でも今なら、塩むすびが良いと断言できる。 先月、奈良…

心が疲れた時は好きな音楽を流してボーッとする

身体はまったく正直だ。自分では、ほんのちょっと気掛かりくらいに思っていた事が、翌朝唇の端にヘルペスができていて、実は、頭で感じる以上にストレスになっていたと分かる。私の場合、免疫力の低下を招くのはほぼストレスによる。 こんなことは何でもない…

"家庭料理はごちそうでなくていい"に共感する

"家庭料理はごちそうでなくていい。ご飯とみそ汁で十分。"(The Huffington Post・3/26付)という見出しに目を引かれた。http://m.huffpost.com/jp/entry/15561352 提唱されているのは、料理研究家の土井善晴さんだ。 "献立の基本は一汁三菜。私たちはあまりに…

怒りを感じた時はスクワットで場面転換を

昨日のラジオ(NHKFM)で、脳科学者の加藤俊徳さんが脳に関するさまざまな話をされていた。その中でも特に、怒りについての諸々が興味深かった。人が怒るのは、脳がどう対処していいか分からなくなった時だという。 だから、例えば子どもが怒り出したりした時…

今さらながら海苔の栄養価にビックリ!

海苔は、栄養面でかなりの優れもので、ビタミンなどはD以外全て含有しているという。海苔博士と呼ばれる大房剛さんが、NHKFM(2/5)で話されていた。それを聞いた司会者の、"サプリメントを摂るより、毎日2、3枚海苔を食べた方が良さそうですね"の言葉にもっと…

鼻水すすりは単なるクセかもしれないーすすらずにかみましょうと提案したい

図書館にいると、この時期は風邪気味の方が多いのか、鼻をすする音があちこちから聞こえる。このズズっという音が汚く感じられて、どうにも耳触りで仕方がない。しかも、一人が大きな音を立てると、まるで引きずられるかのように、我も我もとすすりあげはじ…

今が寒さの底と自分に言い聞かせつつ今朝も水シャワーを浴びるなり

毎朝欠かさずやっている水シャワー、さすがにこのところは、水が冷たすぎて身体を刺すような感じさえする。身体も十分温まったし、いざ始めようかとなっても、多少は勇気を奮いおこす必要さえある。 水を浴びるのは1分間だが、これが案外長く感じられて、い…

ユーモラスな語り口に耳を傾けているうちに、〈なるほどね〉と納得する本

『望遠ニッポン見聞録』(ヤマザキマリ著・幻冬舎・2012年)を手にしたら、テーマごとのイラストが面白く、早速読んでみた。私は、ヤマザキマリさんのお書きになるものが好きだ。物の見方、考え方に共感することが多い。というよりもむしろ、(ああそうか)と気…

アメを噛んで欠けた歯ー治療のたびに後悔

だいぶ前のことだが、硬いアメをガリリと噛んだところ、上の前歯の先が少し欠けてしまった。結局その部分は、プラスチックで補修しているのだが、2年くらい経つと取れてしまう。 この間も、鏡を見ていて取れていることに気づいたが、いつ取れたのかは分から…

この冬大活躍ー手づくりの特製腰当て

仕事をしていた頃、冬ばかりかほぼ一年中、私の身体は冷えていた。特に腰の辺りが寒く、使い捨てカイロは必需品であった。腹巻にレギンス、ソックスにカーディガンを着用するだけでは足らず、腰だけなく、場合によっては、肩の中央(うなじの下)とお腹にも、…

寒さって必要なの?

ここ直近では稀な大寒波といっても、最高気温がマイナスの地域からすれば、東京はずいぶん暖かい。私の部屋の場合、室温は早朝でも12度前後ある。朝、掃除のため窓を開け閉めした後でも、これまでのところ10度を下回ることはない。 そして太陽が昇るにつれ、…

やりたいことはルーティン化すれば上手くゆく

この頃ルーティンという言葉をよく耳にするが、私にも一年を通して続けていることがある。私は、毎日起きぬけにシャワーを浴びるのだが、仕上げに約1分の水シャワーを欠かさない。 この時期はまだ〈冷たい!〉で済むが、大寒の頃になると、水の冷たさが刺す…

2016年ポルトガルの旅 檀一雄が暮らしたサンタ・クルスにて その2

海を眺めていると少し雨が降ってきたので、通りまで戻りカフェに入る。ついでにトイレもお借りする。ガラオン(グラスに入ったミルクコーヒー)とソーセージ入りパイを一個頂く。通りを歩いている人はあまりいないが、店内は地元の皆さんで一杯だ。 一息入れた…

どうにかなるさと何もしない?それともできるだけのことはしておく?

先週日曜夜、たまたま聞いたラジオ番組が興味深かった。途中からだったので、どなたが話されているのかと思ったら、『嫌われる勇気』の著者岸見一郎さんであった。 実は私は、この本はおろか、アドラー心理学についても読んだことがなかったのだが、ご自分の…

木枯らし一号に寒さ対策を考える

昨日は、木枯らし一号も吹き急に冷え込んて、身体もそろそろ冬仕様に切り替えなさいよという警告が発せられた感じがする。 さて今日はどんな服装にしようかと悩む時、その基準を最高気温に合わせがちだが、活動する時間帯によっては、それでは寒かったりする…

自分のトゲが不要のストレスを呼び込むこともあると考えさせられた出来事

先日高速バスに乗車した折、出発時刻となり運転手さんが発車しようとドアを閉じた。だが、バスの後の方から慌て気味にやって来る人が見えたようで、運転手さんはすぐにドアを開けてあげた。 荷物と一緒に乗り込んできたその女性は、「もう出ちゃったのかと思…

通風にご用心ーアルコールの過剰摂取だけが原因ではない

知り合いの人が、通風だというので驚いた。その人は40代半ばの男性で、お酒は飲めない。彼の場合は、甘い物好きで運動不足、かなり肥満だ。アルコール好きだけがかかるのではないことが意外であったが、やはり生活習慣に起因するのかなと思いながら聞いてい…

最近は詐欺の手口がより巧妙になっているそうだーご用心を!

最近の詐欺は更に巧妙になっていると、ラジオで、キャッチセールスに詳しいルポライターの多田文明さんが話されていた。 例えば、知らない番号からかかってきた電話に、こちららから掛け直してみると、音声ガイダンスが流れる。〜の方はこちらへの指示に従っ…

健康に気をつけて28年ー鬼平のおまさ役梶芽衣子さん

先日の夕方、ラジオ(NHK)をつけたら、いつもと様子が違う。祭日(10/10)だから特別番組なのだと思ってそのまま聞いていると、やたら鬼平という言葉が出てくる。今度NHKテレビでやるのかなと思っていたら、そうではなく、他局で28年続いた番組が終了するのに伴…

ストレスが野菜を甘くするー仙台曲がりネギ

土曜朝のラジオ(NHK第一・マイあさラジオ)で、全国各地のうまい物として今回(10/8放送)紹介されたのは、「仙台曲がりネギ」であった。文字通り曲がっていて、実はその曲がった部分こそが美味しさの秘密という。トマトなどもそうだが、野菜は、ストレスをかけ…

便秘でお悩みの皆さん!あずき茶と豆かんは試す価値あり

このところ気温が低めなので、台所の棚に置き去りにしていた小豆を煮てみた。以前は、炊飯器で炊いた小豆をラップで小分けして、お弁当に小豆ご飯として使い重宝していた。だが、炊飯器を替えたところうまい具合に仕上がらなくなって、時間をかけてコトコト…

すわ、五十肩か?と驚いた話ー予防には効果的な腕ブンブン回しをぜひどうぞ!

先週のことだ。朝目覚めると、寝ている間に右上腕の筋を痛めたのか、いつもと様子が違う。アラッ?もしやの五十肩と思ったが、痛む筋を押さえれば上にも横に腕は上がる。肩周りにも特に問題はないので、寝違えた時の腕版かなとしばらく様子見することにした…

100歳を超えて尚元気に過ごしている方々は後に続く者にとって希望だ

夕方のラジオ(9/13)で、厚生労働省のホームページに紹介されている全国の元気な100歳以上の方々を取り上げていた。静岡に住む女性は針に糸を通す時、眼鏡を必要としないそうだ。100歳過ぎても、縫い物という細かい仕事をすること自体驚きだが、それ以上に裸…

父逝くー心静かに庭を眺めながらこの世に幕を引く

父逝く。亡くなる時はこうありたいと、誰もが望むような最期であった。残された者それぞれの事情もよく考えてくれたかのように、もういいかなという感じで旅立った。見事というしかないほど間が良い父だった。 今年90歳の父は、15年前に妻である私の母を送り…

急ぐ時ほどゆっくり動くー間が良い人になるために

この夏は、猛暑との予測で覚悟していたらむしろ涼しいくらいで、雨が少ないといっていたら、いきなり台風がドカドカとやってきた。不要不急の外出は避けて下さいとラジオで呼びかけていたが、あいにく私は、美容院に予約を入れていた。 その前に、ちょこっと…

イタリアの驚くべき長寿の町アッチャロリ

ヤマザキマリさんのブログ「地球のどこかでハッスル日記」で、"人口2000人のうち100歳以上が300人"という町のことを知り、凄いなぁと調べてみたら、次のような記事を見つけた。"アッチャロリは人口およそ2000人の小さな町で、人々は喫煙し、ジョギングをする…

人の話にホントかなと思ったらー自分で納得いくまで考えてみる

先日美容院へ行った折、ウォーキングの話になったのだが、私が、平均すると毎日2時間ほど歩いていると知るや、歩きすぎもよくないらしいとお客さんの例を教えてくれた。犬の散歩で朝晩2、3時間ほど歩いているうちにすっかり膝を痛め、近くとはいえ今では、美…

たっぷり散歩は日替わりで別の方角へ

可憐なりんごの花いつも通らない道を曲がってみたら葡萄畑があって、端っこの方にリンゴの木が一本あった。花は終わりかけだけど、そのうち小さな実が成るのが楽しみだ。この周辺はよく歩くものの、こちら側は初めてだった。それが意外にも、広い畑を見つけ…

脳にある程度の負荷をかけるのは必要だ

私は日々、仕事をしていた時と同様、月曜日から金曜日まで規則正しく過ごしているが、脳への疲労感がまるで違うことに気づいた。そして、脳に関する学問的知識は全く無い私だが、脳にはある程度の負荷をかける必要があるのではないかと経験から考えるに至っ…

5年前購入の非常用を食べて次を準備

わかめご飯五目ご飯裏面戻す前のα米5年前に買った非常食の賞味期限が、今年2016年4月なので食べてみることにした。私が購入したα米は、わかめご飯と五目ご飯の2種だ。最初は、わかめご飯にした。袋の中には、スプーンも付いている。スプーンと脱酸素剤を散り…

今自分にできることー熊本を中心とした地震に思う

熊本を中心とした連日の地震に驚き、寝言のようなこと綴っていていいのだろうかと考えてしまった。今、自分にできることは何かと考えることはとても大事だ。だからといって、自分の生活を規制するまでは、やはり行き過ぎだと思えるので、これまで通りにする…

食べることは大事にしたい

食に関する本のタイトルに、「危ない・・」とか、「食べてはいけない・・」などの言葉を入れると、よく売れるという。以前ラジオで、フードファデズムについての話を聞いていた時のことだが、なるほどと頷く思いであった。私も本屋さんに行けば、その種の本…

快適生活の基本は体調管理から

昨秋から今日まで、『風邪の効用』(野口晴哉・ちくま文庫)でいうところの、風邪が過ぎてゆく状態は何度かあったが、特に悩まされることもなくホッとしている。喉が少し痛かったり、寒気がするとすぐに、身体を温める等の手当をしたおかげだ。会社勤めしてい…

どこへ行くにも自分の足が頼りと覚悟を決めれば

日本は交通費が高いと、昨今しばしば感じる。この3ヶ月以内に、ポルトガルや台湾を旅してみて、殊更高さが際立つようにさえ思われる。そして、在職中に会社から支給されていた定期券が、どれほど有難かったかと改めて思いしらされた。これまでは、散歩に出て…

リタイア後も生活のリズムは変えずに

会社員としての所属は本日までだが、有給消化に入ってからは、すっかりリタイア気分であった。そして一昨日の金曜日、久しぶりに出社するまでの1カ月は、瞬く間に過ぎてしまった。年1度、これ位長いバカンスがあれば、残りの11ヶ月は頑張れるだろうなと思っ…

「奇跡は、『偶然』では起きない」の記事に

「奇跡は、『偶然』では起きない」園児全員を津波から救った保育所長が伝えたこと(2016/3/13付BuzzFeed Japanより)という記事で、宮城県名取市閖上地区で園児54人全員を避難させ、一人の犠牲者も出さなかった当時の保育所長・佐竹悦子さんの事を知った。地震…

台湾から帰国翌日は疲れと胃痛でダウン

旅行から帰った翌日は、明方から胃が痛む。前日、自宅に辿り着きホッとした勢いで、いつもより沢山食べたり飲んだりしたのが裏目に出たようだ。洗濯やアイロン掛けを済ますと、しばらく横になっていたが妙に寒い。念のため体温を測ると、38度5分と熱がある。…

成田からスクートで台湾へ

日曜日の朝、早めに自宅を出て成田空港に向かう。今回の台湾は、初めてのスクート航空利用だ。また、成田までは、こちらも今回初めて、東京駅・八重洲南口バス乗り場からザ・ アクセス 成田に乗車する。1000円と、成田エクスプレスに比べると格段に安い。ち…

道路の横断にはご用心!ー自分を過信することなく

ごく最近、運転免許証更新での講習会で、高齢者が横断歩道以外の場所を渡って事故に遭うケースが多いと聞いたその数日後。まさに、そのような渡り方している高齢男性を目の当たりにして驚いた。そこは横断歩道であったが、赤信号になってから渡り始め、急ぐ…

散歩の途中にコーヒーを

かつてよく散歩していた辺りを、久しぶりに歩いてみると、やはりいろいろ変わっている。ビヨーンと、この辺りでは唯一高く伸びたオフィスビルの一階には、チェーン店のカフェが入っていた。ちなみにここは、以前ビデオ屋さんがあったところだ。パン屋さんや…

どんよりとした寒い日こそ散歩日和

(ストレスに強いのは、身体の丈夫な人、考え方が柔軟な人、コミュニュケーション能力が高い人)だそうだ。しかし、そのような人には、ストレスに強い以前に、ストレスの文字など無縁のような気がすると思いながらラジオに耳を傾けていた。そして、(ストレスは…

水シャワーは今が乗り越え時

朝の水シャワーは、今頃が一番冷たい。水は冷たいというよりはむしろ、痛く突き刺さるような感じさえする。でもこの時期を乗り越えると、一年中続けられる。私は、毎朝5時にシャワーを浴びてから出勤するまでの2時間、室温11度前後の部屋で過ごしているが、…

さまざまなことを考えさせられた雪の日

先日の雪で大混雑したのは、首都圏の電車全てというわけでもなかったようだ。船橋や柏など千葉方面から通って来る人の話によると、雪は降っていなかったという。そのため今回は、比較的遠くから、JRで通勤している人たちは、さほどの遅れもなく、スムーズに…

日頃の危機管理意識が大事

雪の朝、駅での大混雑に懲りたのか、翌日の朝も皆出足が早くやや驚いた。私は、JR最寄り駅からひとつ手前で降りて、会社まで歩いているため、7時頃家を出ている。歩く分をみても、通常なら会社には8時前には到着する。雪の日は、さらに10程早く出た。自転車…

心地よい旅の秘訣は体調管理にありー帰国後ニラ粥の絶大な効果を実感

心地よい旅を続けるには、せっかく来たのだからと、無理するのだけは厳禁。そして、身体の調子を整えるためには、食事とアルコールを控え目にして、内臓を休ませることだ。池波正太郎さんのエッセーで、旅先では腹7分目くらいに抑えるのが体調を維持する秘訣…

海外旅行での安全対策は万全にー貴重品の持ち方

今回の旅は、比較的治安が良いと言われるポルトガルだったが、人気市電の28番線車内には、スリにご用心と大きく書いてある。また、人が多く集まる場所には、警官が立っていたり、巡回したりしている。やはり観光地なので、よほど被害が多いのだろうと、十分…

健康を維持するために重要なのは歯

今月初め、歯茎に炎症を起こし、ほっぺまで腫れのだが、先生によると、歯石が溜まったところに菌が付着して炎症を起こしたとのことであった。以前、ラジオで口内炎についての話を聞いたことがあるが、その時、口の中には、500種類くらいの細菌がいると知って…

節約生活の大敵は病気ー日々少しの努力で健康維持を

老後破産とか、認知症破産などの記事を見かけると、人ごととも思えず、つい読んでしまう。余裕だと思っていた蓄えも、思わぬ病気に罹りあっという間に底をつくとか、どうも、お金が掛かる大きな要因の一つは、本人もしくはお連れ合いの病気のようだ。 会社で…

冬の寒さ対策は身体を動かすことが一番

「寒さに強い人と弱い人の違いとは」いうツイッターの記事に目が留まり、元記事を読んでみた。それによると、寒さに強い弱いは、筋肉量の違いということだ。そして筋肉量を増やすためには、インターバル速歩が有効とのことでもある。この記事を書かれた能勢…