読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

照る葉の森から

旅や日常での出会いを、スケッチするように綴ります。それは絵であり人であり、etc・・・。その時々で心に残った事を、私の一枚として切り取ります。

もう一度立ちたい風景ー朝のモンサラーシュ

朝のアルケヴァ湖 (再度掲載) 今回の旅で、モンサラーシュにはさほど期待していなかった。次男言うところの、「母ちゃんの旅はブランド思考だから、ただそこに行ったということだけが大事なんだろう」には、全くごもっともとしか返しようがない。 ところが旅…

巨石の村モンサントを振り返って

モンサント 巨石を利用した家(再度掲載) 昨年末から正月にかけて初めてポルトガルを訪れたのだが、その時一番行きたかったのが、実はモンサントであった。巨石を利用した家の写真を見ながら、岩だらけの荒野に、ポツンとある村のイメージが浮かんだ。だが、…

2016年ポルトガルの旅 成田に着いたよ これにて旅終了

デュッセルドルフには定刻通り到着。今年の正月で懲りて、遅れても大丈夫なように乗り継ぎ時間はほぼ3時間みている。遅れなかったためだいぶ待つことになるが、焦るよりはずっといい。 ところで、デュッセルドルフでも出国審査へ行く前に、ANAのカウンターが…

2016年ポルトガルの旅 デュッセルドルフまではLCCのユーロウイングスで

旅15日目の11/29日、13時25分発のユーロウイングスでリスボンからデュッセルドルフへ向かう。丸一日入浴できないのだからと、日本到着から逆算して、朝もう一度バスタブに浸かって血流を良くしておく。帰るだけとはいえ、疲れは残しておきたくない。 ところ…

2016年ポルトガルの旅 リスボンでのんびり散歩

旅14日目11/28日、リスボンで過ごすのもこの日が最後だ。明日は帰国する。といっても特に行きたいところもなく、エドゥアルド7世公園から足任せに下って行く。今回は、ポンバル侯爵広場からリベルダーデ通り方面へは行かず、右の方へ坂道を登ってみる。 人通…

2016年ポルトガルの旅 日本刺繍の素晴らしさに グルベンキアン美術館その2

鳳凰のモチーフ (日本刺繍部分) イスラム美術に感激したまま尚も進んで行くと、ガラッと趣が変わって、蒔絵のようなものが展示されている。ずいぶん日本的だなと思って見ていたら、やはり日本の工芸品を集めたスペースであった。印籠がだいぶある。日本美術…

2016年ポルトガルの旅 リスボン 天平の美女を想う グルベンキアン美術館

旅13日目11/27日曜日は、ホテル近くのグルベンキアン美術館へ行く。チケット10ユーロ也。今年の正月、リスボンに滞在していた時はちょうど第一日曜日に当たって無料だったにも関わらず、行かなかった。おまけにその時滞在していたのはノボテルで、美術館最寄…

2016年ポルトガルの旅 檀一雄が暮らしたサンタ・クルスにて その2

海を眺めていると少し雨が降ってきたので、通りまで戻りカフェに入る。ついでにトイレもお借りする。ガラオン(グラスに入ったミルクコーヒー)とソーセージ入りパイを一個頂く。通りを歩いている人はあまりいないが、店内は地元の皆さんで一杯だ。 一息入れた…

2016年ポルトガルの旅 檀一雄が暮らしたサンタ・クルスへ その1

サンタ・クルス 窓あき岩 窓あき岩 別の方向から 旅12日目11/26の土曜日は、檀一雄が暮らしたというサンタ・クルスへ行くことにした。朝雨が降っていたので、天気予報では晴天の月曜にしようかと迷ったが、やはりこの日にしようと傘をさしてホテルを出た。(…

2016年ポルトガルの旅 リスボンでびっくり

ホテルからまずポンバル侯爵広場、続いてその先のリベルダーデ通りを下り、レスタウラドーレス広場まで行くと、ロシオ駅が見える。そのままロシオ広場へ抜けて、更に隣のフィゲイラ広場を目指す。 昨年、広場前の店で食べたインゲン豆のリゾットが、疲れ気味…

2016年ポルトガルの旅 エヴォラからリスボンへ 初めて目にするコウノトリ

旅11日目11/25の朝食は、ヨーグルトと果物を中心に、小さなパンの端っこをほんの一切れに留めておいた。その代わり、一昨日とは形の違うクッキーを数枚、非常用に頂いてきた。本当は甘い物は一切欲しくない気分だが、小さめでもパン一個は胃に重そうで、さす…

2016年ポルトガルの旅 エヴォラにて

エヴォラのバスターミナルから、先日泊まったホテル・リヴェエラに向かう。荷物だけ預け、先ずはカフェで一休み。グラスに入ったカプチーノを頂く。ここは広さも客入りも適度で、結構居心地が良い。ちなみに店を切り盛りしているのは、去年と同じおじさんだ…

2016年ポルトガルの旅 朝のモンサラーシュ

旅10日目11/24の朝、ひっそりとした宿の建物内で起きているのは、多分私だけだ。食堂に行き、前夜用意して置いてくれた朝食を頂く。食堂の外にはテラスがあって、ここでボッーとしているのも良さそうだ。一泊だけでは、ちょっと惜しい景色だ。数日間滞在して…

2016年ポルトガルの旅 モンサラーシュで

荷物を置くとさっそく出かけるが、小さな村なのですぐに回り終えてしまう。オフシーズンなのか、城跡でも観光客は僅かだ。通りを歩いていてもひっそりとしていて、ここに住む人にはほんの数人に出会ったくらいだ。この村は、消臭剤のコマーシャルで日本でも…

2016年ポルトガルの旅 モンサラーシュへ

山の上のモンサラーシュの村(バス車内から) レゲンゴス・デ・モンサラーシュを1時45分丁度に出発したバスは、あちこちの停留所で学生さんたちを降ろし、モンサラーシュには、2時30分に到着した。時刻表より9分早く着いた。このバスは、折り返し2時40分にレゲ…

2016年ポルトガルの旅 エヴォラからレゲンゴス・デ・モンサラーシュへ

旅9日目11/23日、エヴォラのバスターミナル窓口で、モンサラーシュまでのチケットを購入しようとするとバスは1時だと言う。10時のバスはないかと用意したメモを見せると、そのメモにエヴォラ10時25発、レゲンゴス・デ・モンサラーシュ発は1時45分と書いてく…

2016年ポルトガルの旅 モンサントからカステロ・ブランコへ

バス車内から 朝日を受けて走るバス 旅8日目の11/22日は、モンサントからエヴォラへ移動する。朝のバスには、通学の学生さんが次々と乗り込んでくる。このバスは、イダーニャ・ア・ノヴァを経由するが、乗り換えなしでカステロ・ブランコまで直通、2時間弱…

2016年ポルトガルの旅 全山が岩山のモンサントは想像以上

モンサントは、標高758mと結構高い山だ。宿の方が、写真とタブレットを駆使して説明してくれる。正直、これほど高さがあるとは意外であった。ガイドブックに、村は30分もあれば回れるとあったが、城跡まで登るとその倍は必要だ。また、歩きにくい石ころだら…

2016年ポルトガルの旅 雨の日曜はホテルでたっぷり休養ーカステロ・ブランコ

旅6日目の11/20日曜日は、天気予報通りで朝から霧雨が降っている。傘が必要かどうかは微妙なところだが、ベランダに出るとやや肌寒い。完全休養にはうってつけと、一日中ホテルにこもることにした。 この日は朝食付きにしているのでしっかりと頂き、後はお…

2016年ポルトガルの旅 カステロ・ブランコに2泊して休養

バスターミナルの前の通りを、駅に戻る感じで左に進み、道なりに行くと約10分くらいで本日宿泊するホテル・ライーニャ・D・アメリアへ到着。ガイドブックでは三ツ星表示だが、ホテルには4ツ星マークが付いていた。といっても、朝食付きで50ユーロ、無しで45.…

2016年ポルトガルの旅 コインブラからカステロ・ブランコまで電車で移動

旅5日目の11/19日土曜日、ホテルの朝食は7時半からだというので、チェックアウトしてから小さなパンを2個だけ頂いて、目の前の駅に向かう。2番と4番に電車が停車していたので、窓口の駅員さんに念のためプラットホームを確認してから電車に乗車する。 次のコ…

2016年ポルトガルの旅 コインブラ街歩き

新カテドラル 旧カテドラル 旧大学を見学した後で、新カテドラルや旧カテドラルを回りながら坂を下って行く。石畳で歩きにくいが、上るよりはずっと楽だ。日本人ツアー客の中に、和服姿の方や、ヒールのある靴という方がいらしたが、やや傾斜のある坂を下り…

2016年ポルトガルの旅 コインブラ 旧大学

ホテルに荷物をあずけてから、先ずは駅に行って、明日のコインブラからカシュテル・ブランコまでの電車のチケット(20.1ユーロ)を購入しておく。駅を出ると、右手モンデゴ川添いにはバス停がいくつかあって、スーツケースを持った若い人たちで溢れている。リ…

2016年ポルトガルの旅 ナザレからコインブラへ

旅4日目、本日は8時10分のバスでコインブラへ移動する。10時50分のバスにしようか迷ったのだが、ガイドブックには7時15分から運行すると書かれているケーブルカーは、山の中腹に停まったままだ。おまけに、空模様もどんよりしている。 チェックアウトしよう…

2016年ポルトガルの旅 ナザレー美味しいイワシの塩焼き

右 レプブリカ通り 左 大西洋 レプブリカ通り 右が砂浜 ホテルのベランダから(朝) ホテルのベランダから(到着時) ホテルの部屋 チェックインして部屋に入ると、部屋から海と崖の上のシティオ地区に向かうケーブルカーが見える。今日は部屋で休養しようかと考…

2016年ポルトガルの旅 オビドスからナザレへ

旅3日目は、オビドスからナザレへ移動する。8時に朝食をと心づもりでいたのに、疲れがでたのか、この朝は8時過ぎに目覚めた。朝食を済ませ程なくチェックアウト。まだ10時前で土産屋さんも開店準備中だが、観光客はぞくぞくとやってくる。ここオビドスは、か…

2016年ポルトガルの旅 オビドスーレストランデゼンブロと町の風景その2

昼食はどこにしようかとレストランのメニューを眺めながら歩いていたら、外のテラス席が賑わっている店が目についたのでそちらの方へ行ってみた。皆さん幸せそうに召し上がっておられるので、私もここにする。テラス席では汗がひいたら寒くなると思い、中へ…

2016年ポルトガルの旅 おもちゃ箱のようなオビドス

ポルタ・ダ・ヴィラ(村の門) アズレージョ(装飾タイル) この門をくぐって城壁内へ入る カンポ・グランデを11時に出発したバスは、オビドスへ12時過ぎに到着。バスを降りるとすぐ側に階段がある。ここを上がって右手に行くと、町への入り口ポルタ・ダ・ヴィラ…

リスボンからオビドスへー先ずはカンポ・グランデのバス停まで 2016年

旅行2日目の11/16日、朝食は7時半からだ。ロシオ広場を見渡す窓辺の席に座って頂く。昨日の晩は、飛行機で出されたハムとチーズのサンドイッチを食べただけなので、お腹もペコペコだ。昼まで持つようにしっかり食べる。といっても、旅先で食べ過ぎは体調不良…

2016年ポルトガルの旅 ようやくホテルに到着の巻

リスボンの空港へ到着したのは午後9時。飛行機からバスでターミナルまで移動した後入国審査だ。今回は、経由地がロンドンのためだが、シェンゲン協定に加入している国で乗り継ぐ場合は、ポルトガルでの入国審査はない。EU圏以外の客はほとんどおらず、質問も…

2016年ポルトガルの旅 ただ今経由地ロンドンなり

羽田からロンドンまで、12時間あまりで到着。リスボンへは、ここから更に3時間だ。出発時刻の18時半までは3時間半あるが、ターミナル2にはプライオリティパスが使えるラウンジがあるので助かる。飲食も結構充実していて、温かい料理もある。ラウンジは、Wi-F…

本日ポルトガル・リスボンヘ出発

本日、昼前の飛行機で、羽田からロンドン・ヒースロー空港経由でポルトガル・リスボンへ向かう。ポルトガルは、昨年末に続き2度目だ。 昨年は、ちょうどクリスマスから年末年始にかかる時期だったため、行きたい村々をバスで訪れるのは難しく、結局一つに絞…

旅の準備は余裕を持って

明日からの旅に備えて、昨日荷作りした。前日の晩や当日では慌ただしいので、ここ数年は余裕を持って準備するようにしている。焦ると忘れ物などもしがちだ。 といっても私の場合、荷物はかなり少なめなので、旅の支度は衣類を畳んで、圧縮袋に入れる作業が主…