読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

照る葉の森から

旅や日常での出会いを、スケッチするように綴ります。それは絵であり人であり、etc・・・。その時々で心に残った事を、私の一枚として切り取ります。

エネルギッシュなMさんとの出会い

  レディースデーの銀座の映画館。隣に座ったのがMさんだった。50歳を機に職を辞し、ある大学の医学部・保健学科に入って今は学生、来年からは大学院・・・私立高校の英語教師時代は、長期休暇毎に海外へ出かけていたという。

  とりわけヒエロニムス・ボッシュ(ボス)に惹かれ各国の美術館巡りをしたという話に、「ボッシュか」と相槌のように頷くと、「本当に知っている」と疑惑の眼差しを向けてきた。ブリューゲルに絡めてボッシュについてのささやかな感想を披露すると、これまで自分のまわりでボッシュを知っている人はほとんどいなかったとの事。

  映画が始まるまでの、濃密な、クラクラするほど圧倒される時間はすぐ過ぎて、まさに一期一会という言葉が浮かぶ出会いであった。

  後日Mさんから、旧勤務先の研究誌に寄稿した『ヨーロッパ美術巡礼の旅ーヒエロニムス・ボス紀行』が贈られてきた。多忙を極めるMさんとその後お会いする機会はなかったが、ひょんなことから会社の同僚の奥様が、Mさんの教え子である事が判明してさらにビックリであった。

  教師の頃、マザーテレサの家をボランティアとして、教え子や友人達を連れてたびたび訪れたというMさんは、今も保健衛生の分野で活躍されていることと思う。

  ボス?コーヒ飲みたいと急に目覚めたあなた、ザッハトルテとメランジェはいかが?次回をお楽しみに!