照る葉の森から

旅や日常での出会いを、スケッチするように綴ります。それは絵であり人であり、etc・・・。その時々で心に残った事を、私の一枚として切り取ります。

タマリンド入りバナナチップスは大好評


f:id:teruhanomori:20150107180644j:plain
60バーツ
f:id:teruhanomori:20150107182532j:plain
80バーツ

タマリンドジャムを挟んだバナナチップスを、会社へのお土産にしたところ大好評であった。美味しい物に即座に反応する人は口に入れるなり、「これうまい!アップルパイみたい」という。タマリンドジャムの酸味とバナナの甘味から連想したのかもしれない。バナナチップス好きの人は、中にジャムが挟んであるので更に美味しいと言う。普段菓子類が配られてもあまり感想を言わない人も、一口食べるなり、「これ美味しい。写真に撮ろう」と、携帯を取り出した。これほど喜ばれるとは意外であった。 珍しさもあるが、やはり美味しいからだ。価格も手頃なので、配る者としても嬉しい。

バンコクアクトさんで購入した品で、箱入りと小袋4個が1袋に入った物がある。小袋にはバナナチップスが4・5個入っている。小分けしてあると、事務所内で配るには便利だ。箱入りは、各自自由に取ってもらうようにすれば手間が省けていい。インターネットで検索すると、アクトさんの製品を絶賛する声が多いが、それもそのはずと納得する。一度食べると、たちどころにファンになってしまう。

タイ東北地方・チェンライ産の希少品種ドライマンゴーは、自分用もしくは知り合いへのお土産に最敵だ。通常のドライマンゴーは砂糖で甘くしているようだが、これは天然の甘さのみということだ。タイ国内でも珍しい逸品らしい。また収穫量が少ないため、時期からだいぶ外れると品切れになるそうだ。私も試食した途端、購入を決めた。

食品以外にも、バナナの繊維のスカーフや石鹸などの雑貨類が並べられている。どれも心惹かれる品々だ。また機会があったら、ぜひ訪れてみたい。買い物に興味がない私は、これまでどこの国へ行っても、お土産は帰国する直前に空港で購入していた。だがこれからは事前に調べて、その土地独特の物やそれを取り扱う店にも足を運びたい。アクトさんのような店に出会えると、旅する事が更に楽しくなるだろう。