読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

照る葉の森から

旅や日常での出会いを、スケッチするように綴ります。それは絵であり人であり、etc・・・。その時々で心に残った事を、私の一枚として切り取ります。

ピーチで羽田から台湾へ

f:id:teruhanomori:20150827043638j:image
ラウンジ窓の向こうに駐機中のpeach 
f:id:teruhanomori:20150827052553j:image

私にとっての初LCC、羽田からピーチ
で台湾へ、3泊5日の旅だ。本日8/27日、羽田午前5:55分に出発して、桃園へは9:00着、帰りは、8/31日桃園0:30分出発で羽田着は午前4:45だ。

早朝出発のため、自宅から羽田空港への行き方を調べると、選択肢として3つある。

1番目は、来年3/31日までの予定で運行している、京急の羽田国際線深夜早朝バス。ターミナル駅までタクシーで行き、そこからバスで羽田空港へ。バス代とタクシー代で、4、5千円位が目安だ。最寄り駅と時刻及びバス代は、下記で確認。


2番目は、お台場の大江戸温泉まで電車で行き、羽田空港行きバスに乗車。入館料とバス代で3300円。そこまでの交通費をプラスしても、4、5千円だ。3日前までの予約が必要だが、空きがあれば当日も可。仕事帰りに直行、バス出発時刻まで、ゆったり過ごせる。

3番目が、羽田空港行き定額タクシー利用。居住地域によっては、一般タクシーの方が安い場合もあるので、タクシー会社のホームページでシュミレーションするといい。高速代を入れて約9千円だが、二人以上の場合は便利だ。

空港行きバス利用ができない地域の場合は、大江戸温泉経由がいいかもしれない。私の選択肢にはなかったが、最終便で空港まで公共交通機関利用、チェックインの時間まで待合室で過ごすのが一番安上がりだ。

ちなみに、今回私は、次男と一緒のため定額タクシーを利用した。空港まで30分弱で、やはり早くて楽だ。

2時間前からチェックインできるので、3:55分からだが、手荷物検査場が4時からなので五分ほど待つ。

ゲートへ行くまでの時間は、スカイラウンジで過ごす。ここでは、ソフトドリンクのみ無料だ。ビールやワインは有料となる。
では行ってきます。