読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

照る葉の森から

旅や日常での出会いを、スケッチするように綴ります。それは絵であり人であり、etc・・・。その時々で心に残った事を、私の一枚として切り取ります。

台湾の旅④ー欣葉(シンエイ)始祖店で夕食

初日の夕食は欣葉(シンエイ)始祖店(本店)だ。出かける頃には、雨も上がった。MRT中山國小から10分強歩く。

ドアを開けるとソファがあって、ホテルのロビーのような雰囲気だ。一瞬間違えたかなと思ったが、すぐに2階に案内された。広い店内では、既に食事をしている人たちもいる。

こちらの名物を中心に頂くことにするが、お昼に食べ過ぎたこともあって、少なめにしておいた。何しろ、明朝5時半に朝食も予定している。

f:id:teruhanomori:20150829062019j:image
台湾ビールで乾杯!

f:id:teruhanomori:20150829061743j:image
チーズのようにねっとりと濃厚なカラスミを、添えられた大根と一緒に食べる。小でもたっぷりの量だ。

f:id:teruhanomori:20150829061817j:image
コリコリして食感がいい。五味ソースがかかったトコブシは、醤油で煮付けたのとは、また異なって美味しい。

f:id:teruhanomori:20150829061836j:image
切り干し大根入り卵焼き
卵焼きの中には、しっかり味付けされた切り干し大根が入っている。コリコリした食感は、日本で馴染みの柔らかく煮た切り干し大根とはまったく異なる。一枚が結構大きい。スペイン風オムレツの切り干し大根バージョンという感じだ。

f:id:teruhanomori:20150829061855j:image
イカ団子
なかなか歯応えのある団子で、熱々を噛み切るのに手こずった。塩をつけて頂く。

f:id:teruhanomori:20150829061915j:image
蒸篭にたっぷりの蟹おこわは2人前

f:id:teruhanomori:20150829061931j:image
一杯目は、係の方がよそってくれる。おこわに、蟹のエキスが移っているのかいい味だ。甲羅から、ミソと子を、身と一緒にこそげ取りながら頂く。甘酢もあるが、そのままでもいい。

f:id:teruhanomori:20150829061952j:image
冷めないよう下から温められたポットの中には、ジャスミンティーが入っている。

どれもこれも美味しく頂いて、店を後にする。その頃には、テーブルも結構埋まり始めていた。もし1人で行く場合は、混む前に入店する方がいい。ちなみに、同じ通りには支店もあるが、そちらは5時半からの営業だ。

台湾初日は、このようにして過ぎた。翌日の朝も、早くから動き始めるので、早めに就寝する。