読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

照る葉の森から

旅や日常での出会いを、スケッチするように綴ります。それは絵であり人であり、etc・・・。その時々で心に残った事を、私の一枚として切り取ります。

阿宗麺線で麺線&ピンザンでマンゴーカキ氷ー台湾は美味しい

f:id:teruhanomori:20150906132002j:image
店の様子  椅子やテーブルはない

お次は、MRT西門近くの阿宗麺線へ行く。カウンターで麺線を受け取り、店の前で立って食べる屋台のようなスタイルなので、客がひっきりなしにやってくるが、さほど待つこともない。

そうめんのような細い麺は美味しく、鰹節の出汁も効いている。丁度にゅうめんのようだ。

f:id:teruhanomori:20150906131946j:image
麺線

具として入っている豚の腸は食べなかったが、麺に匂いが移ることもなく、スープは飲みやすい。パクチーは入れるかどうか聞かれたので、入れてもらったが、特に気にならない。お好みで、酢や辛味を加える。2人で一杯にして、私は、味見程度で止めておく。何しろ、11時には、ピンザン(冰讃)のマンゴーカキ氷が控えている。

f:id:teruhanomori:20150906132123j:image
朝市

f:id:teruhanomori:20150906132139j:image
朝市

雙連まで戻り、まだ賑わっている朝市を見て、ピンザンへ向かう。何と、開店と同時に着いたにも関わらずに、5番目だ。皆、気合が入っている。

f:id:teruhanomori:20150916180129j:image
ピンザン

こちらの店では、マンゴーが出回る時期だけマンゴーカキ氷が食べられる。店内には、何箱ものマンゴーがおいてある。日に、どれほどの客がやってくるのか。

f:id:teruhanomori:20150906132308j:image
マンゴーカキ氷

順番がきて皿を受け取ると、たっぷりのマンゴーに、2人で一つで十分だったかなと思ったが、結構食べきれるものだ。かなり満足であった。ちなみに、アップルマンゴーだ。この後は、夜市へ出かけるまで、ホテルへ帰って休憩する。陽射しが暑くなってきたので、休憩にはいい頃合だ。MRT中山まで、一駅乗車する。

*おまけ
f:id:teruhanomori:20150908064443j:image

ホテルへ帰る途中に見つけた熊本ラーメンの店の上にある看板は、なんとクマもんだ。僕だって頑張っているモ〜ン!かな。