読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

照る葉の森から

旅や日常での出会いを、スケッチするように綴ります。それは絵であり人であり、etc・・・。その時々で心に残った事を、私の一枚として切り取ります。

旅行最終日はのんびりとー台湾

グルメ
台湾4日目は、ホテル近くのお目当の鶏肉飯の店が休みだったので、通り掛かりのパン屋さんへ入ってみた。

f:id:teruhanomori:20150909044758j:image

左のパンの上には、肉のおぼろのようなものがかかっている。でんぶの肉バージョンだ。これがかかっているパンが多かったので、試しに一つ選んでみたが、不思議な味がする。中央奥はカレーパンかと思いきや、高菜の炒め物のようなものが入っていた。

右側のパンは甘いのかと思ったら、中には慣れない味付けの肉のようなものが入っていた。中央下は、ホットドッグだ。このソーセージは甘くなく、日本でも普通に食べられているものだ。結局、このパンが一番気に入った。但し、どのパンも、生地がとても美味しい。

チェックアウト後は、ホテル近くの店で全身マッサージの2時間コースを受けてから、スーリン(士林)を目指す。ところが、一つ手前のMRT圓山駅前の公園にテントが張られていて賑やかだ。昨日から気づいていたが、士林からの帰りは、あいにく雨だったので寄らなかった。

とっさに、降りてみようということになったが、これが大正解であった。農家の直販なのか、常設の屋台の他にも沢山の出店がある。この土日限定の催事らしい。アマチュアバンドも多数出演するようで、スケジュール表も貼ってある。また、コスプレ大会もあるのか、様々な装いの人々が歩いている。
f:id:teruhanomori:20150909203435j:image
野菜を販売
f:id:teruhanomori:20150909203458j:image
催事の案内板
f:id:teruhanomori:20150909203515j:image
駅から広い公園をパチリ

地ビールもあって買ってみると、台湾にきて初めてというほど美味しい。なぜかこちらのビールは、どこの店でも、薄くあっさりタイプに感じられた。ところが、金色三麦というメーカーのこのビールは、黒もアンバーもなかなかの味だ。

f:id:teruhanomori:20150909203236j:image
中身はお腹の中 カップのみパチリ

この公園で、たっぷり過ごした後は、台北駅へ向かう。駅近くの點水楼で、小籠包を食べるつもりだ。

だが、オーダーしてしばらくすると、機械の故障とかで、小籠包とネギ餅はキャンセルとなった。結局、チャーハンと空芯菜炒めを頂いただけで店を出る。

f:id:teruhanomori:20150909203552j:image
チャーハン

f:id:teruhanomori:20150909203606j:image
空芯菜炒め

f:id:teruhanomori:20150909203715j:image

台北駅前の新光三越へ行ってみるが、食べたい物も特になかった。雨も降り出したので、早めに空港へ向かうことにする。