読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

照る葉の森から

旅や日常での出会いを、スケッチするように綴ります。それは絵であり人であり、etc・・・。その時々で心に残った事を、私の一枚として切り取ります。

二日酔いになったらー私の対処法

週末、次男の用意してくれたボジョレーヌーボーを頂いて、すっかり二日酔いになってしまった。3連休の安心感に、自宅というリラックス空間に油断したためだ。ようやく一週間が終わった、という開放感もあった。

私は、あまりお酒は飲めない。それでも、若さ漲る20代の一時はよく飲んで、必然的に、二日酔もしょっちゅうであった。だがここ数年は、翌日が仕事か否かに関わらず、飲む機会があっても、身体が辛くなることは避けるようにしていた。

今回は幸い、痛みの元を、頭から引っ張り出したいような頭痛は無いが、たっぷり眠ったのに、何だか調子が悪い。水分補給と思っても、水ばかりでは飲みにくい。お湯を沸かして、砂糖水にしてみると、結構たくさん飲める。でも、吐き気も誘引しそうで、適度にしておく。ちなみに砂糖は、甘味は薄いが、ミネラルたっぷりの黒糖がお勧めだ。

熱いシャワーを浴びて、少しスッキリしたところで、味噌おじやを作ることにした。気持ちが悪いからと何も食べないよりは、少しでも胃に物を入れた方が落ち着くのは、経験からだ。有り合わせの大根や人参に卵も入れたスープ多めのおじやを、ゆっくりと頂く。

吐き気も治まって、身体に力が行き渡るような気がする。とても動けないと思っていたのに、動き始めたら具合が良くなってきた。洗濯に掃除を済ませ、散歩に出ることにした。歩いていると代謝も高まるのか、帰宅した頃には、かなり回復したと実感する。

あまり人の参考にはならないが、私の、二日酔いからの回復方法、砂糖水、熱いシャワー、味噌おじやに散歩、よければどうぞお試しを。砂糖水の代わりに、お酒を飲む前、スポーツドリンクを買い置きしておくのもいい。

だがそれよりも、お酒を飲みながら、水分も交互にたっぷり取って、二日酔いを防止するのがお勧めだ。年末に向けて、お酒を飲む機会も多くなる時期、どうかお身体大切に!