読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

照る葉の森から

旅や日常での出会いを、スケッチするように綴ります。それは絵であり人であり、etc・・・。その時々で心に残った事を、私の一枚として切り取ります。

奈良・中宮寺

f:id:teruhanomori:20160216170022j:image
ポストカード

夢殿から隣の中宮寺へ回る。本当にこの菩薩半跏像(伝如意輪観音)は、いいお顔をしていらっしゃる。京都・広隆寺弥勒菩薩半跏像と並んで好きな仏像だ。

f:id:teruhanomori:20160216170040j:image
ポストカード

ここで求めたポストカードを職場の机に飾って、心がざわつく時などそっと眺めていた。人の喜怒哀楽すべてを受け止めてくださる観音様ということだが、まさにその通りで、見ていると心が静まる思いであった。

f:id:teruhanomori:20160216170051j:image
ポストカード

新たに、3枚1組のポストカードを購入してから中宮寺を出ると、ポツリポツリと雨が落ちてきた。天気予報では、昼頃から雨ということだったが、やはり当たった。

法起寺や法輪寺まで足を伸ばせればとも考えていたが、今回は出張のついでなので、スーツに長いコートという格好だ。すでに汗ばんで、荷物の他にコートを手に持っているため、傘をさして更に長い距離を歩く気分ではない。

かといって、タクシーで効率良く回りたくはない。お寺だけが目的ではなく、そこまで歩くのも楽しみなので、なるべくなら自分の足で歩いてゆきたい。以前、法起寺から甲斐小泉駅まで歩いたこともあって、それは単に距離を測り損ねた結果であったが、今となれば良い経験だ。

ともあれ、観光はこれにて終了、新大阪駅へ向かうことにする。今回は行きたいところだけピンポイントで回ったが、次回はもう少し長く滞在して、あちこちゆったりと巡りたい。


*京都の市営バスはPASMO使用可であったが、奈良交通は不可のため、予め小銭もしくは千円札を用意しておくといい。大概のバスは、5千円、1万円の高額紙幣の両替はできない。ちなみに奈良市内循環は210円で、法隆寺駅から法隆寺前までは190円だ。小銭がない場合は、乗ってすぐ両替した方が、降車する時スムーズ。