読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

照る葉の森から

旅や日常での出会いを、スケッチするように綴ります。それは絵であり人であり、etc・・・。その時々で心に残った事を、私の一枚として切り取ります。

肉好きの皆さん!宮崎には尾崎牛バーガーがあるヨ

先日のTBSラジオ(ディキャッチャー)で、"肉好きが今注目するのは牧場名"と言っていた。つまり、これまでのように◯◯牛といった産地で選ぶのではなく、誰が飼育した牛かがポイントになるということだ。今後焼肉屋さんでは、その牧場の牛を扱っているかどうかが鍵となるだろうと言っていた。

"肉好き"どころか、日頃から肉全般に縁のない私だが、その一つ、尾崎牧場の名は、フードジャーナリスト山本謙治さんのブログ、「やまけんの出張食い倒れ日記」で知っていた。ちなみに山本さんは、NHK第一の土曜朝5時半過ぎに出演、全国各地の美味しい物を紹介されている方で、私もここで初めてお名前を知った。

山本さんが、農産物及びその作り手について話されるのを聞いていると、生産者の方々の熱き思いが伝わってきて、どれも皆味わってみたくなる。何しろその話ぶりには、全国各地を回って、自分がこれぞと惚れ込んだ物が、販売に繋がってほしいと願う気持ちが溢れている。

山本さんは、スーパーなどでほしい野菜が見当たらない時は、店の方に、◯◯はないんですかと尋ねることによって、その農産物が棚に並ぶようになるともおっしゃっていた。時には、担当者が名前を知らなくて置いてないということもあるらしい。

私たち消費者も、紹介されなければ知らないままの品種も結構あるので、このコーナーはいつも楽しみだ。熱意を持って取り組んでいる生産者には、食べることで応えたい。

といっても、有名になった個人ブランドだけでなく、それぞれの地域で頑張っている作り手に目を向けるようにしたい。そうすることで、後に続く生産者ももっと増えるだろう。地方へ行った折は、道の駅や物産館に立ち寄って、気に入った作り手を見つけるのもいい。

ところで、全国に知られた尾崎牧場ともなれば、私如きの食べて応援などまったく不要だろうが、そこはミーハーの私だ。山本さんのブログで紹介されていた宮崎市内のCORNERというお店で、今年の2月に、尾崎牛のハンバーガーを頂いてきた。

f:id:teruhanomori:20161002034055j:image

尾崎牛バーガー(今年2月)

日頃肉類を食べない私としても、ここへはぜひとも伺いたいと、宮崎行きを決めてからずっと楽しみにしていた。もちろん、とても美味しかった。その上嬉しいことにギネスもあって、次回もまた行きたいお店の一つになった。

f:id:teruhanomori:20161002034115j:image

ギネスです

他にも、宮崎には美味しい物がいっぱいあるが、肉好きの方なら、まずは尾崎牛バーガーから始めてみるのもいい。結構ボリュームもある。肉好きの皆さんもそうではない方も、今年の秋は宮崎に決まりかな。満足すること間違い無しだ。