読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

照る葉の森から

旅や日常での出会いを、スケッチするように綴ります。それは絵であり人であり、etc・・・。その時々で心に残った事を、私の一枚として切り取ります。

2016年ポルトガルの旅 ただ今経由地ロンドンなり

2016・11月ポルトガルの旅

羽田からロンドンまで、12時間あまりで到着。リスボンへは、ここから更に3時間だ。出発時刻の18時半までは3時間半あるが、ターミナル2にはプライオリティパスが使えるラウンジがあるので助かる。飲食も結構充実していて、温かい料理もある。ラウンジは、Wi-Fiが使えるのが嬉しい。

ところで今回は、リスボンーオビドスーナザレーコインブラーカシュテル・ブランコーモンサントーエヴォラーモンサラーシューエヴォラーリスボンと回る予定だ。

それぞれ次の宿泊地までは1時間か2時間の移動が主で、長くても3時間半だ。コインブラからカシュテル・ブランコの移動は土曜日なのだが、都合の良い時間にバスがなく、列車で移動する。また、カシュテル・ブランコからエヴォラへも、最短で行くには1本だけだ。どちらも、リスボン経由だと時間はかかるが、もっと本数はある。

ちなみに、エヴォラへはポルタレグレを経由するのだが、昨年は、マルヴァオンへ行くため、エヴォラから逆のコースでポルタレグレまで行った。

ガイドブックには、地図上に各都市間の所要時間が記されているが、横とのバスの便は案外少ない。時間がかかって一見不効率なようだが、リスボンを拠点にして、ピンポイントで行く方がはるかに便利だ。リスボンを扇の要と見るならば、そこから地方ヘ行くバスの便はかなり充実している。でも今回は、ぐるっと回る経路を選んだ。どんなワクワクが待っていることか。楽しみだ。