読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

照る葉の森から

旅や日常での出会いを、スケッチするように綴ります。それは絵であり人であり、etc・・・。その時々で心に残った事を、私の一枚として切り取ります。

家電量販店の通販サイトと店舗では価格が違うー買い物の下調べは大事だ

リフォーム中はビジネスホテルに滞在ということで、昨日から移ったのだが、荷物を置いてから家電量販店に行ってみた。

朝からいろいろやることがあって、おまけに美容院まで予約していたものだから、夕方には疲れてしまった。もう通販でいいかとなりかけたのだが、予め調べておいた売り場面積の広い店舗までは、都合の良いことにホテルから電車で2駅だ。しかも駅前にある。

購入しようと考えている家電は3点で、サイズ・価格共に手頃なものが、ある家電量販店の通販サイトにあった。しかし、冷蔵庫以外は配送日が指定できない。とりあえず冷蔵庫だけ購入して、他はリフォームが済むタイミングを見計らって注文するしかないかとも思ったが、念のため店舗へ行って相談することにした。

さすが大型店は、小型冷蔵庫の品揃いも豊富だ。通販サイトで当たりをつけた冷蔵庫もあった。だが、同じ店とはいえ、通販と店舗では価格が異なるのか、心づもりよりもかなり高い。案内してくれた店員さんに聞いてみると、値段は同じにしてくれるというのですぐに購入。

配送に関しては、冷蔵庫のような設置製品と他の物では別になるという。小型製品の配送は、宅配業者にお願いしているという。だが、配達希望日は指定できるそうだ。たとえ別々の配送になっても、同じ日に届くのは有り難い。

冷蔵庫の購入手続きが済んだ後に引継ぎということで、別の階のオープンレンジ等がある売り場まで案内してくれた。そのおかげで、結局は、全部まとめて配達して頂ける事になった。そのうえ、通販サイトで配送料無料とうたっている製品のため、配送料もかからない。ついでに言うと、オーブンレンジはセール中ということで、同じ型の物が通販サイトよりも安かった。ラッキー!という感じだ。

買い物が済んでから、やはり店舗まで足を運んだ甲斐があったと安堵する。だが、もし通販サイトで当たりをつけずに店舗を訪れていたら、予算をだいぶオーバーするところであった。値段交渉するという人の話もよく聞くが、そのようなことが不得手な私にはハードルが高い。でも今回は、スマホで画面印刷した写真を見せながら、話を進めることができた。もちろん先方も、自社のサイトを確認しながらだ。

帰りの電車の中で、家電以外の物は既に手配済みだし、これで懸念事項は全て片付いたと嬉しくなった。これまで、服でも何でも衝動買いに近い買い方で、比較検討など考えもしなかった私だが、時には、こうして予め調べるというのも大事だなと思った。

複数の家電量販店の通販サイトに目を通すのはもちろんだが、その情報を元に店舗を訪れるのが一番いい。購入する製品を予め決めておけば、店まで行っても、時間はさほどかからない。また、製品及び設置に関して等、気になることは店員さんに直接質問できるので、安心感もある。なんと言っても、かなりの節約になるので、行っただけの価値はあるはずだ。近々購入予定のある方は、このような方法もぜひどうぞ。