読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

照る葉の森から

旅や日常での出会いを、スケッチするように綴ります。それは絵であり人であり、etc・・・。その時々で心に残った事を、私の一枚として切り取ります。

クスリと笑って頂ければと、「あらら商事は本日も晴天なり」を本日よりご紹介

昨年まで勤務していた会社で、私が実際に経験した面白話を、「照る葉の森から」とは別仕立で、「あらら商事は本日も晴天なり」というタイトルで、実話をデフォルメ無しにごく短い記事にしたものがある。

自分の周りだけの狭い範囲なので、そうそう毎日面白いことばかりが起きるわけでもない。結局ネタが尽きて、そちらは既にやめて久しい。やめた直後、(やっぱりこれは)と、少しでも差し障りがありそうと判断した記事は削除しておいた。

今思えば、まったくどうってこともないのだが、書いた直後は、モデルとした当人を日々目の前にしていたので、面白がりすぎてちょっと悪いかなとの思いもあった。だから、残っているのは、誰にも当たり障りのないものばかりになってしまった。

もうほとんど誰の目にも触れないこれらの記事を整理しようと思い立ち、その前に、「照る葉の森から」で、毎日2記事づつ紹介してから削除することにした。既にこちらの記事をご存知の方も、もう一度クスリと笑って頂ければ。

但し、面白くも何ともないじゃないかとお怒りになられても、当方で責任は負いかねますので、お読みになるのはどうか自己責任で!ではどうぞ。

ある晴れた朝に

 http://awawasyoji.hatenadiary.jp/entry/2014/10/11/043238

のどかな昼下がり

http://awawasyoji.hatenadiary.jp/entry/2014/10/12/044344