読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

照る葉の森から

旅や日常での出会いを、スケッチするように綴ります。それは絵であり人であり、etc・・・。その時々で心に残った事を、私の一枚として切り取ります。

「豚ヒレ」に悩むゴンザ課長にでか声ぞろいの面々ーでは本日のあらら商事を

「豚ヒレ」に悩むゴンザ課長、そこへ通りかかったのが親切なマルシマさん。問題をたちどころに解決。マルシマさんはスーパーレディなのか?

「 不屈のゴンザ課長 豚ヒレの巻」

http://awawasyoji.hatenadiary.jp/entry/2014/10/14/030156

 

蛇足ながら、 この方のユニークさはピカイチで、正直な感想を言わせて頂くと、全て無い無い尽くしの見本のようであった。エピソードも満載だ。

但し、厳しいことを言わせて頂けば、家族主義をうたったまさに昭和どっぷりの会社でなければ、とても定年まで勤めるのは無理だったと思う。更に言うと、お見合い50回あまり、目出度く華燭の典を挙げ、可愛いお嬢さんさんにも恵まれた。まったく、人生の不思議さを思わせる方であった。

 

自分のでか声を意識しなさすぎる面々、やっぱりあらら商事だわ!

「でか声ぞろいのあらら商事」

http://awawasyoji.hatenadiary.jp/entry/2014/10/13/053652

 

この二人は身長差が20cmほどあるが、横幅はどちらも声に劣らず大きく、ついでに言うと態度もでかかった。

 

 

*お知らせ

あらら商事の記事は、ご紹介した後1週間位を目処に順次削除してゆく予定です。