照る葉の森から

旅や日常での出会いを、スケッチするように綴ります。それは絵であり人であり、etc・・・。その時々で心に残った事を、私の一枚として切り取ります。

オスロシティホールで

 

f:id:teruhanomori:20141022074440j:plain

ボートから降りると目の前にあるシティホールへ向かった。ここではノーベル平和賞授与が行われる。晩餐会の間や壁画など見て回る。
窓辺から眺めるオスロの海は、静けさそのものであった。ゆったりとした時間が流れている。この穏やかな海を目にした時、写真に残したいと思った。
 
それまで写真は、撮るのも見るのもまして撮られるのも苦手であった。心に残るものだけでいいと思っていた。記憶に残らないものは、所詮それまでの感動と達観していた。今回初めて写真を意識したのは、この海をムンクの世界と感じたからであった。何の変哲もない風景だからこそ撮りたかった。そして、これをきっかけにIPhone小僧のようになってしまった。