読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

照る葉の森から

旅や日常での出会いを、スケッチするように綴ります。それは絵であり人であり、etc・・・。その時々で心に残った事を、私の一枚として切り取ります。

『帰ってきたヒトラー』はおすすめの映画だ

『帰ってきたヒトラー』(TOHOシネマズ新宿)を見終えて、よくできた映画だと思いつつも、終わり方がやや釈然としなかった。この後味の悪さは何だろうと考えながら駅に向かう途中、突然その意図に気づき、改めて凄い映画だなと深く感じ入った。

原作は2012年発表ということなので、先月のイギリスでの国民投票や、アメリカの大統領選でのトランプ現象など影も形もないはずだが、それらをも併せ考えさせられる内容だ。風刺コメディにたっぷり浸りきって、やがて、ラストが意味するものに冷やりとしてくる。

それを詳しくここに書くことで、これから見る誰かの楽しみに水を差したくない。ぜひそのラストは、ご自分で味わって頂きたい。本当におすすめの映画だ。