読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

照る葉の森から

旅や日常での出会いを、スケッチするように綴ります。それは絵であり人であり、etc・・・。その時々で心に残った事を、私の一枚として切り取ります。

今が寒さの底と自分に言い聞かせつつ今朝も水シャワーを浴びるなり

危機管理・健康

毎朝欠かさずやっている水シャワー、さすがにこのところは、水が冷たすぎて身体を刺すような感じさえする。身体も十分温まったし、いざ始めようかとなっても、多少は勇気を奮いおこす必要さえある。

水を浴びるのは1分間だが、これが案外長く感じられて、いつものようにただ数を数えているだけでは、ちょこっとで済ませたい誘惑に負けそうだ。だから例年この時期は、自分なりの祈りの言葉を頭に浮かべてから、冷水に向かっている。まったく水垢離の心境だ。

何もそんなに無理してやらなくてもという思いもあるが、やはり習慣になっていると、その都度覚悟はいるものの、水シャワーを抜かすことはできない。寒く感じるのは一時で、シャワーの後は身体がポカポカしてくる。

しかし、慣れていない人がいきなりこの季節から始めたりしたら、逆に健康を損ねる結果にもなりかねない。もし、興味を持たれた方がいたら、秋口から始めることをお勧めする。でも、せっかく始めても、この時期を乗り越えられずに止めてしまう人は多い。この時期こそ大事なのにと、続かなかった話を聞くたび、少し残念に思う。

斯くいう私も、この時期、水シャワーをよく話題にするのは、やってますと宣言することで、自分が続けるための武器にしたいと考えているのだ。一旦途切れたら、きっとずるずると止めてしまいそうで怖いというのもある。今朝も、エイっと掛け声かけてシャワーを浴びよう。でも、本当に冷たいのだよ。

ちなみに、今日の東京の最高気温は15度と3月並みだそうだ。1月ももう少しで終わる。本当に寒いのは、だいたいいつも2月の半ば頃までだ。頑張ろう。